受託試験・機器ご利用

受託試験・機器ご利用

弊社では、お客様に衝撃試験機・振動試験機等の機器を使用し受託試験を行っています。
衝撃試験装置、振動試験装置、マルチカッティングマシン、緩衝材評価用試験装置、三次元測定器の各機器の仕様を別途
案内しております。受託試験の見積り、また分からないことがありましたらお気軽にご連絡ください。
また、マルチカッティングマシンによる少量製品、サンプル作製も承っております。

受託試験の流れ

1.お申し込み
お電話/FAX/E-mailでご連絡下さい
2.使用条件のご確認
お電話/E-mailで確認のご連絡を致します
3.お見積り
お見積りをご提出致します
4.使用日ご予約
日程調整を致します
5.実施
弊社担当者が試験を実施致します
6.報告書の提出
後日、報告書を提出致します

機器一覧

衝撃試験装置
SDST-700 [神栄テクノロジー株式会社]
緩衝材評価用試験装置
ACST-200改 [神栄テクノロジー株式会社]
振動試験装置
F-600BM/FA-E08 [エミック株式会社]
マルチカッティングマシン
Kongsberg XL22 [日本製図器工業株式会社]
三次元測定器
BRT Apex710 [株式会社ミツトヨ]

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問合せは022-235-2222 メールでのお問合せはこちら

事業拠点

【国内】東北 関東 甲信越 中部 近畿 九州  【海外】上海 蘇州 香港 東莞 台湾 フィリピン

ページトップへ